読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ララフェルのたまりば

ロドストで書いた日記をただ保存してるだけの保管庫です

クラスクエストでバトルのいろはを学ぶ

えー今回の日記をはじめさせていただく前に 私のほうからひとつ訂正がございます
一回目の日記で「レガシー」について色々と妄想を語っていたのですが、勿論間違いでした
親切な方がコメントで教えてくださったのです! この場を借りてお礼と謝罪を申し上げます

 

いやまさかねー
河村隆一とは何の関係もなかったとは(そこじゃない)
この海のリハクの目をもってしても見抜けなんだ

 

いや私も薄々おかしいとは感じていたんですよ!
メインストーリーを進めてたらどう考えても話の続き物って感じの流れだし(光の戦士関連)
あれ最初からプレイできるんじゃなかったのかみたいな 疑問は感じていたんです

 

 

私があまりに無知なばかりに把握していなかったのですが
このFF14というゲームは、なんていうんだろう、世代交代が行われてたんですね


今私がプレイしてるのが、スターウォーズでいうエピソード4なワケですよ
エピソード4から視聴しても問題なく楽しめるご存知傑作SF映画なんですが
実はこの前日談を描いたエピソード1~3も過去にしっかり上映されていたワケです


それでレガシーワールドというのは、
このアナキンがダースベーダーになる過程までを描いたエピソード1~3を見ていて
さらに続けてルークが主人公になるエピソード4を視聴している皆様が住んでいる場所のことで

それ以外のワールドというのがエピソード4からスターウォーズを知って見始めた皆様が住んでいる場所であると

 


えっこの解釈で合ってます?

 

 

でも私のようにスターウォーズを知らない人間もレガシーワールドに入れるので
ゲーム開始当初はともかく、今はそこまで他のワールドとの違いはないみたいですね
ストーリーも他のワールドと差異はないようです 安心

 

 

 

 

f:id:cookyff14:20160916132443j:plain

あそうそう コイツについても教えていただきました! リスキーモブ!
運命のダイスロール!しそうな名前ですが、ようするにレアモンスター的な扱いみたいですね
んで出現位置がランダムに設定されているのでアリアハン付近にも現れることがあると


いいじゃないですか!
なんかすごくネトゲぽいですよねそーいうの!
私ネットゲームってアニメや小説の知識でしか知らないんですが
そういうの狩るのすごくネトゲぽいなって思います! イメージ的に!

 

でもリスキーなんて名前がついてるわりにはカワイイですよね 
画像のコイツなんか違う場所での二回目の遭遇なんですが、攻撃してこないしトコトコついてきたりして愛着心すら沸いてきます

なんならコイツをポケモンGOしてウルダハのジム占拠すんべ
ラウバーン局長って岩ポケとか使ってきそうだしチョロそう
ていうか自身がナナモ様の体重で腕筋肉痛ポケモンだもんな

 

 

 


話がソレマクリスティ(もはや親父ギャグの領域)
改めまして 教えてくださった方ありがとうございました!

そしてこういう間違いや勘違いや妄想は今後も多々あると思いますので
気づかれた方はケント・デリカットばりに突っ込みをいれてくださればなと思いますソウジャナイヨー!

 


……この日記、ネットゲームされてるような若い人が読んでてホントに理解できてるのかマジで不安になります
いや私も別におっさんじゃないんですけどね!使うネタがちょっと古いだけで!

 

 


かなり脱線してしまいましたが、本編に入らせていただきたく思います


えー今回の話は、そうそう 剣術士のレベル10のクエストについてですね

 


順風満帆にクエストを進めていたララフェル・クッキーちゃんに唐突に試練が舞い降りる
それは剣術士のレベル10のクラスクエストで発生する「インスタンスバトル」での出来事であった

 



とにかく勝てない
正確にはクリアができない

このバトルはNPCの剣術士の人と一緒にバトルをするんですが
とにもかくにもそのお供の人がやられてガメオベラになってしまう…

 

最近の黒崎一護ばりの絶望がクッキーちゃんを襲う!

 


クエスト自体は挑戦数回目に
救済システムぽいお助け機能「超える力」というのが発動してクリアするわけですが

 

これでクリアしたところで、果たしてこの先やっていけるのか?という疑念が胸中をうずまく


マリオシリーズなんかも最近はクリアできない人用に様々なお助け機能が搭載されていますが
やっぱりこう、決して悪くはないんですが、使ったら負けみたいな不思議な感情がありますよね

 

 

なのでちょっと調べてまいりました
FF14スペース剣術士でグーグル先生に質問すると出るわ出るわ
数多の立ち回り講座がヒットします
皆さんもやはりここで躓かれてる方が多いようですね

 


そして得た、いくつかの回答

 

 

 

 

f:id:cookyff14:20160916132621j:plain

まずこの構図がダメということ

この槍もってるほうが敵なんですが
この構図ではたとえ私が相手の敵視をいくらもっていても
相手が範囲攻撃をしたとき、私は避けれてもNPCは棒立ちなのでそのまま食らってしまうんです

 

なので

 

 

 

f:id:cookyff14:20160916132653j:plain

このように敵をはさみうつ構図をとる
これならNPCが攻撃をくらってるかどうかも一目瞭然だし 相手の範囲も届きません
まぁこれは兵法的にも理に適ってるといえましょう
私が敵の注意を引き付け、その隙をついて背後から仲間が攻撃する


どうやらナイトというのは、
アニメゲームでありがちな敵陣に突っ込んでモンスターを狩りまくる剣士的なナイトではなく
お姫様や城を守る守護騎士的な意味合いのほうのナイトを指すようです

 

 

 

 

f:id:cookyff14:20160916132706j:plain

少し話は前後しますが、このあと初心者の館で実習を受けたときも
この構図での戦闘がもっとも仲間の被弾が少ないことを体感できました
正面だと敵の円範囲を仲間が食らってしまったりするんですよね


基本的には敵に回り込んで挟む形をとっていく…これが大事っぽそうです

 

 

 

ということで苦戦を強いられながらも剣術士の奥義を体得したクッキーちゃん
威風堂々とクエストの制覇を再開させます

 

 

 

 

 

f:id:cookyff14:20160916132733j:plain

ただ地元民の悩みをつかいっぱで解決していただけなんですが
進むにつれてなにやら話は思わぬ方向に

なんでも王家の冠が盗まれてたらしくて そのチョンボをやらかしたのが画像のオワインさん
それはよくないですよオワインさん…
まず名前がよくない


オワインて…終わったインスタンスバトルの略か何かですか? さっきの剣術クエのやつ?

 


で、オワインさんのもとに「王冠返すから王家の秘宝を渡せ」という カンダタから取引の手紙が届き
オワインさんはナイトだけど剣の腕には自信がないから冒険者を雇いたいそうです


ダメダメだなオワインさん!

 

 

 

 

 

f:id:cookyff14:20160916132827j:plain

仕方のないダメインさんについてってあげると なんだか黒幕ぽい人が自分から出てきてくれました
ちなみに画像では「なるほど」とか言ってますが、別に力の理由を説明するような描写は直前にはありません


なんとなくなんかそれっぽいこと言ってみただけなんだろうな多分

 

 

 

 

 

f:id:cookyff14:20160916132854j:plain

全てを終えて国に戻ると、なんとウルダハ国のお姫様が直々にお礼を言いに来てくれました!
こういうのはドラクエぽいですね!
ていうかヤヴァイ 超度級にカワイイ! ダンガンロンパでれちゃう

 

ナナモ・ウル・ナモって名前がまずかわいすぎて卑怯だわ…
私もそれにすればよかった

 

 

 

 

 

f:id:cookyff14:20160916132936j:plain

後のナナモ様の台座ポケモン ラウバーンさんもここで初お披露目
まあこの人については特に語るところはないです 黒いってとこくらい?

 

 


今回の事件解決の立役者ということで、なんとナナモ様から晩餐会に招待されます


えっこれキてるんじゃない? 結婚フラグ
将来的にはクッキーちゃんがゆくゆくは王家を継いでラウバーンさんの頭かなんかに乗るわコレ
間違いない

 

 

で、今すぐ晩餐会の準備をしろとオフラインさんに言われるのですが
なんとここでまさかの 「私は生粋の武人 そういうことはからっきしでな」発言!
じゃあなにができるんだよオワコンさんは! 剣も教養もダメなのかよ!

 


仕方ないのでログアウトしましたさんには見切りをつけ
こういうのには聡そうな酒場のモモディさんのもとに向かいます


すぐに晩餐会を結婚披露宴にしてやろうという野望を抱えながら……

 

 

 


つづく

 

 

 

 

これ押すとランキングが上がっていき

ゆくゆくは14時間放送に呼ばれるってスンポーよ